柿の木を2種類植えてから、すでに8年になり

Writer: admin Type: clarksre Date: 2019-01-10 00:00
柿の木を2種類植えてから、すでに8年になります。肥料を与えてこなかったのが大きな原因と思いますが、木の高さはいまだに50センチ昨年は小さな実が1つだけなりました。採取する前に落果。今年の秋は、8つの実がなったけど、全部小さくて食べられるかどうかも疑問。1つ落果した段階で、収穫しました。小さいながらにとてもおいしかったです。ただ、木は成長していないし、枝が細いから大きな実がなるはずない。そこで、なるべく天然素材を利用して肥料を与えたいと考えています。1冬越えの肥料として、チッ素、リン酸、カリ、特にリン酸が多く必要らしいのですが、食事したときに出る果物の皮や、カビが生えてしまったみかんを与えてもあきまへんか?ちなみに、自宅で作った腐葉土やコーヒーを入れた後のコーヒーの粉も使ってみようと考えています。2幹からある程度離して埋めるほうがいいと聞きますが、斜面に生えています。斜面のすぐ家には、広く枝を広げたナンキンハゼがあり、そのナンキンハゼの根が張り巡らされている状態なので、そちらに肥料を奪われてしまう気がします。肥料をどのようにあげたらいいでしょうか?共感した0###斜面である故に、普通の管理では難しいでしょう。斜面故に、排水性に問題は無いと思えます。ナンキンハゼの枝張り:葉張りが分かりませんが、植栽間隔が2.5mでは問題ありです。 柿を優先するのであれば、ナンキンハゼは伐採するべきです。斜面故に普通の肥料の与え方では無理があるのでしょう。それにしても、樹高が植え付けられた当時と同じ程度では、余程土質が悪いとしか思えません。 柿の根は深根性であり、土中に岩盤層が有るのでは無いですかね。そうで無ければ、余程土質が悪いか、考え難い事ですが肥料成分が無いのでしょう。推奨肥料としては「グリーンパイル」打ち込みを推奨します。https://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3+%E3%83%91%E3%82%A4%E3%83%AB+%E8%82%A5%E6%96%99/?scid=s_kwo_2015bdd_01&lsid=257013それとも、樹幹より50cm程離れた所に三ヵ所ほど壺穴を掘り(深さ・径共に30cm程)、バーク堆肥と一握りの8×8×8化成肥料、「まるやま固形一号」を三個ほど入れます。多分ですが、原因は隣のナンキンハゼの根圏が広いのではと思えます。https://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3+%E3%83%91%E3%82%A4%E3%83%AB+%E8%82%A5%E6%96%99/?scid=s_kwo_2015bdd_01&lsid=257013ナイス0
###もともと、山を切り崩した状態で、粘土でおおわれてとても固い地盤です。肥料はほとんどないので、最初に植えるときに、50センチの穴を掘り、大量の腐葉土と、腐ってボロボロになった木々の破片、粉を使って、植えました。ホームセンターで買った寒肥を、使おうと思います。壺穴を試してみます。ありがとうございました。###8年で50cmとは??、肥料以外の問題があります。ナンキンハゼの影響がどの程度か?、質問からはよくわかりませんが、日当たりは大丈夫か?、質問のように根の影響は?、まず、これらを解決してから肥料でしょう。既に生育している木なので、根本から50cm程度離せば大丈夫です。十分に肥料を与え、木が順調に生育するまでは実をつけるのを我慢してはどうですか?ナイス0

 

TAG