劉備の豫州牧就任はいつ頃でしょう建安二年く

Writer: admin Type: clarksre Date: 2019-01-11 00:00
劉備の豫州牧就任はいつ頃でしょう建安二年くらいですか共感した0###僕も建安二年(197年説)頃だと思います。1.武帝紀だと下邳陥落後すぐ曹操のところへ逃げたしたような書き方であり2.呂布伝だと下邳陥落後すぐに呂布に降ったような書き方であり3.先主伝だとしばらく徐州広陵郡海西県いたように思われます。どれが妥当かと言えば3だと思います。196年に下邳陥落後に劉備はしばらく落ち武者みたいな感じだったのです。劉備軍の共喰いエピソード糜竺の忠臣ぶりエピソード楊奉らの殺害がこの時期に起きました(ご認識の通り楊奉らの死亡が一番の根拠です)197年正月に袁術が皇帝になると呂布対袁術(楊奉なども)(曹操の策略で連合軍として孫策や海西の 陳瑀も名前が上がるがこいつらは内ゲバ)この時劉備の名前が上がらんのは落ち武者だからです。曹操はこの間張繍と戦ってます。陳登の孫策への反応からして劉備は陳瑀とは対立してなかったと思われます。劉備は落ち武者の楊奉らを斬って連合軍の仲間入り(この時は呂布と和睦し妻子も返してもらう、降伏した、とはなく還ってきたとある。居場所がなくて降伏したわけではないことが分かります)もしかしたらこの時に豫州牧かその後呂布は泰山の臧覇らと戦う前後に袁術が劉備を攻撃、呂布はこれを神業で救います(呂布のセリフに泰山の諸将が登場します)197年9月頃に曹操が袁術と戦います。(陳へ侵入したのが契機、とあります。 紀霊は北西軍の一軍だった のかもしれません)袁術が弱ったので呂布は劉備を攻撃劉備、曹操を頼るあるいはこの時に豫州牧か袁術と呂布が連合し劉備を攻撃ナイス0
###後者だと思いますありがとうございました###劉備に保護されていた呂布が反乱を起こすのが建安元年5月頃なので、それ以前になります、陶謙の推挙で豫州刺史になっています、劉備が陶謙の援軍に赴いたのが興平元年、同年に陶謙は死んでるので豫州刺史となったのは興平元年と言う事になるのではないでしょうかナイス0
###建安元年のうちですね。西暦で言うと196年になります。ナイス0

 

TAG