先日、歯医者で貰った治療計画書の中に私の横

Writer: admin Type: clarksre Date: 2019-01-12 00:00
先日、歯医者で貰った治療計画書の中に私の横顔のレントゲン写真が載っていて、その次のページにこのように書いてあったのですが、私は医療関係者ではないので、どういった意味なのかわかりません。歯科関係の方、またこの文章の意味が分かる方。私にもわかるようにこの文の意味を教えていただけないでしょうか。###矯正治療を行われるのでしょうか。お顔全体に対して上下の顎の骨が後ろめ、軽度の発育不全とかでしょうか。前方に歯列拡大するとかの目安かと思います。short faceは顔貌、短い顔で、classⅠは上下6歳臼歯の噛み合わせ様式です。classⅠのshort faceは1%程で多くない症例です。前歯の傾斜は、下側がやや唇側に倒れている。セファロと言われる規格写真で撮影して、それを元に基準点を求め、プロフィログラム分析をします。これによって治療過程における比較が可能となり、矯正治療の結果を確認する事などができます。FH平面はフランクフルト平面で、目の下の骨の点と耳の穴の上側を結んだ線SN平面はセラ、ナジオンと言われる点を結んだ線です。あくまで歯科医師の診断、治療計画の過程で必要となる記述ですので、これを理解できることがご本人的に必要かと言われると、わからなくても良いのではと思いますが。ナイス0

 

TAG