小学6年男の子の母です。今受験生です。塾母朝

Writer: admin Type: clarksre Date: 2019-01-13 00:00
小学6年男の子の母です。今受験生です。塾母朝8時半から夜7時まで、課題も多いです。昨夜、終わったと言っていた問題集が一日20問するところ確認してみたら毎日5問ほどしかやっておらず。。数日おきに確認しながら終わってないと困るのは自分だよと伝えてはきたのですが。成績も落ちてきてスランプなのでここが踏ん張りどころなんですが手を抜いてしまいます。明日は少し早く帰れる日で遊びに行く約束でしたがこのまま息抜きさせるのがよいのか課題をこなさず、やらなかったのを理由に行かない選択をとるか、悩んでます。主人は全く関与しておらず、子どもに関しては私に一任といった感じです。共感した0###お子さんに聞いてみましょう。「課題がてきていないけれど遊びに行きたい?それとも、少しでもを終わらせる?」って。子供三人が中学受験をしました。やる気のあるなしも伸びる時期も子供によって全然違います。ここで無理に勉強させても何も考えずに遊びに行ってもどちらが正解は誰にもわかりません。だからこそここは本人に選んでもらうしかないかなぁただ、本人の選択をあなたは尊重して下さいね。「遊びに行く」と決めたら勉強についてグタグタ言ってはダメ「勉強する」と決めたらやっぱり遊びに行かしたほうが良かったのでは?とグタグタ悩まない。受験は夏が勝負ってよく言われますが伸びる時期って子供によりけりとりあえず、親子ともどもマイペ―スで頑張って下さいね。ナイス0
###おっしゃる通りですね。本人の意志で決めるしかないですね。コメントくださった方の中で鬱になりそうだった、と書いてありましたがお辛かったでしょうね。やりたくない事をやるのは苦痛ですよね。私もやや放置気味でしたので、暗記程度のことなので付き合って向かいあってみようかなと思います。ありがとうございました。###私の自宅の近所にも居ますがエリートと呼ばれていた小中学生が今では立派な暴力団や暴走族のリーダー的存在、これが何を意味しているのか真面目に考えるのはあなたのほうです。子どもさんの人生は子どもさんご本人で決めるので有り親の立場のあなたが決めるような問題では無い、その答えが私の自宅の近所に居るような身勝手な親の哀れな姿と言う子供たちからの真の復讐だったのです。私が暴走族のリーダーをしている不良グループにこのような迷惑行為をして何が楽しいのか尋ねたら親への恨みだから楽しいと言ったような解答まで貰う始末、あなたもその中の親の一人へと落ちぶれようとしているのです。そりゃ私だって子どもへの教育は鬼みたいに厳しいほうですよ、しかしその厳しさに耐えて貰うには子どもたちにも一緒に悩み一緒に助け合って暮れるような友だちも必要だと考えた私たち夫婦は子どもたちからどのような教育を自分たちに望んで居るかなど意見させた上で一人残らずいわゆるお受験はごめんだと言われたからごく普通の小学校に通わせごく普通の中学校にも通わせてあげて来たのです。さすがに高校からは真の受験戦争の始まりでしたので私たち夫婦の教育もそれなりの厳しさへとグレードアップ、特に末っ子の娘は小学校の時に一番欠席が多く高校受験にも2度しゅっぱいしていましたので中学を卒業してからの2年間は本当に鬼みたいな厳しさで教育してあげ3度目の正直で涙の高校への進学を果たしてくれて居たのです。これが本来の親の姿、子どもたちは私たち親連中の操り人形では無いのです。ナイス0
###僕は中学受験をしましたが、かなり辛いものでした。平日は学校から帰ってきたら塾、休日もたまに塾がありましたが、質問者さんの息子さんよりは勉強してないし、塾の時間も比べて短いです。空いた時間はほとんど遊んで居ました。しかしそれでも辛かったです。自分は分からない問題があるのが嫌で仕方がなく、でも勉強が嫌いなので、嫌になるだけですw。塾の友達も嫌な奴らばっかで、喧嘩ばっかりでした。本当に地獄です。あの時は若干鬱でした。親には申し訳ないのですが、僕の中学受験は親に強制的にやられました。しかも良い中学でもないですし、得られたものも少ないと感じています。まだ就職活動していないのでわかりませんが。親は就職のために受験させた感じです。朝8時から夜の7時まで行かせているなら、遊ばせても良いと思いますよ。壊れてからじゃ遅いですよ。適度な息抜きも必要です。ナイス0
###私の立場から言わせてもらいますと中学生あたりから自分が何のために勉強してるのか勉強する理由が分からなくなってしまいます。ただひたすら勉強して大学に入って社会人になる、そんな量産間違ってると思います。お子さんに将来なにになりたいか聞いてそれに合った勉強をさせるのが一番ですよ。ナイス0

 

TAG