中学受験(国立)を考えています。現在小2女児で

Writer: admin Type: clarksre Date: 2019-01-06 00:00
中学受験(国立)を考えています。現在小2女児で、公立小学校に通っています。中学受験は学年で数名程度だそうで、知っている人にはいません。夫婦ともに地元は地方で中学受験は未経験、子供が中学受験受けるに値する頭なのかもわかりませんが、背伸びさせようとは思っていません。国立受験してダメなら公立へいく予定です。中学受験の子供の少ない学校で中学受験をされたかた、何でもいいのでアドバイスをお願いします。子供を受験に向かわせる方法、学校の先生へ受験についていつ知らせたのか、子供のモチベーション維持、情報入手の方法など、また失敗した時に地元公立中へ行ってどうだったかなど。全くの未知なので、早めに受験対応の塾へ入って同じように中学受験する子供同士で接点もったり、親自身も塾から情報収集した方がいいのかなぁとも思っています。共感した0###周囲に国立中学出身者がたくさんいます。私は公立出身ですが。まだ塾などに通わず様子見で良いと思いますよ。私の最も近しい人は塾なしで受けてみたら?と勧められて受験し合格しました。その人はそのままの調子で大学も超一流大は進学しました。もう1人の子も塾なしで同じような進路です。中学受験は頑張ってするものではないと思います。頑張って受験したところで結局落ち着くところに落ち着いてしまうでしょうし。塾に早くから入って頑張って頑張って入学したところで伸び代が残っておらず学校の求めるレベルに追いつけないのです。逆に国立に落ちたけど同じく超一流大へ進学した方もいますけどね。公立だからダメとか国立だから良いとか無いと思います。あと聞いた話ですが国立は学力も必要ですが幼稚園、小学校と国立上がりのある程度出来上がっている人間関係の中にいきなり1人っきり飛び込んでもイジメなどの標的にならないような子を取るとも聞きました。学力も伸び代もあって落ちた人は確かにそういう面では落ちる要素があったように見えます。塾に通わず合格した人達は学力面の伸び代もあり、人間関係も万人に好かれるような雰囲気と器用さを持っていました。今は塾などよりもお子さんをどんな環境でもたった一人新しい世界は飛び込むことになってもうまく生きていける器用さとタフさを身に付けることが大切かと思います。ナイス0
###コメントありがとうございます。公立中学、高校でもやはり落ちていく友人をたくさん見てきたので、ギリギリ入って潰れるよりは、ある程度のラインが維持できる学校の方がよいと思っています。子供の性格や雰囲気も確かに必要かもしれませんね。国立は穏やかでまじめな子が多いと聞き、うちの子供に合っているのではと勝手に思っています。友達とぐいぐい関係を築けるタイプではありませんが、なんとなくクラスに溶け込むようなタイプです。いじめについては今はわかりませんが、他人との違いを個性と受け止められる人になってもらいたいと思っています。精神的な面も適応できるか注意していきたいと思います。
###性格などの適正についてコメントいただき新たな視点だったので、ベストアンサーに選ばせていただきました。子どもに中学受験を希望するのは学力のみでなく共に切磋琢磨していける親友を持ってもらいたいからです。それは公立中学へ進学したとしても同じです。自分をしっかり持った誰にでも公平で客観的な人に育つことが、どの学校でもやっていけるのかなと思いました。コメントをいただきました皆様、ありがとうございました。###子供の私が答えて役にたつかはわかりませんが…。私は今、国立中に通っています。私の卒業した小学校では10人程しか中学受験をしない学校で私を含め結局受かったのは5人でした。私は小1から小3までは予習復習をしっかりやって(これでもクラス内では凄いできてました)小4から受験塾に入りました。小4のとき塾でなんの授業を受けたかは覚えていませんが、家では小4の半年で小6までの内容を完璧にして、残りの半年で算数と国語などを完璧に暗記しました。小5,6はひたすら応用問題を解いてました。モチベーション維持ですかぁ…。私の場合ですが、親が厳しいので褒められたいがために死ぬ気で勉強してましたね笑あとは、受験が終わったら好きなことが出来る。自由になれるって考えながら勉強していました。ですが、お子さんが中学受験に向けて勉強していく上で受験をしたくないなど言った場合は無理に怒ったりせずに理由を聞いてあげて下さい。私にもそんな時期がありました。その時は親に怒られて問題集を全部マンションのベランダから落とそうとしてました笑情報入手の方法としては塾に聞けば受験する学校の入試情報だったり倍率、問題、概要がわかると思います。ですが、学校説明会で受験する学校に行き、説明を受けることが1番だと思います。学校の先生に受験を報告したのは小6の4月の家庭訪問でお話しました。まだ、お子さんは2年生とのことなので深くは考えなくても大丈夫だと思いますが、私は小1から常に予習復習を習慣づけていたため受験勉強でもサボることがありませんでした。それは中学生になった今でも同じです。受験をされるのであれば予習復習を怠らずにするといいと思います。また、中学受験は過酷です。私の場合4〜6年生までを友達と遊ばずに勉強に費やして、「遊びたい!!勉強したくない!!」って泣いている時がありました笑そういうのに耐えられるのであれば受験をおすすめします。ちなみに、私の中学は入学前はガリ勉しかいないと思って静かに過ごそうと思っていたのですが、皆キャラが濃く、男女の壁が無いような学校です( ﹡・ᴗ・ )bナイス1
###それはちょっと注意が必要な受験になるかもしれません。1、国立一本これは受ける学校によりけりですが、受ける生徒を塾単位、校舎単位でわっていくと、数年に一人くらいの割合でしか担当しない学校や受験塾も多いです。だから、塾任せにできない。親の選択や指揮の負担は大きいと思うんです。2、ネット社会これも親の負担に含まれるのかもしれませんが、国立は情報が少ない。そうするとネットに頼る。真偽がわからない。知恵袋や掲示板の情報をつなぎ合わせて情報を構築しがち。そういう中から親が責任をもって信頼できるものをセレクトするのは難しい。さすがにネットに書いてあったからやりなさいとは言えないし、そこをどうするか3、本人のモチベーション国立を受ける子の学力の幅はわりと広いです。そして子供にとってイメージがつきにくい。私立中学はある程度、集団で決まったカリキュラムでガンガン猛進していくので、波に乗れればそれほど苦労をしないんですが、戸惑っちゃう子供はわりと多いように思います。4、親子のコミュニケーションわりと親も子供も手探りでいく受験になる場合が多いです。楽な子はとても楽なんですが、それは相当に出来る子だからで、親が道を間違えると容易に思いが交錯する。あくまで個人的な意見ですが、本当に本人任せの野放し受験はたいていうまくいくんですが、親が積極的にかんだり塾に丸投げする場合は結構苦労することが多いように思います。ナイス0
###>子供を受験に向かわせる方法目指す学校の素晴らしさを伝えて下さい。>学校の先生へ受験についていつ知らせたのか5年生の3学期に知らせました。6年生時の学級編成時に多少は配慮が有るかもしれないと考えたからです。(実際に配慮していただいたかどうかは不明ですが、落ち着いたクラスに入ったと思います)>子供のモチベーション維持、情報入手の方法モチベーションは目指す学校の素晴らしさ、そこに入学するとどのような良い事があるかを伝えて下さい。情報はネット、書籍などで親が収集します。塾に入るなら塾がたくさん情報を持っています。>また失敗した時に地元公立中へ行ってどうだったかなど。成功したので地元中には行っていませんが、その場合も想定して地元中学校の素晴らしさも伝えて下さい。受験対応の塾へは4年生の3学期からで良いですので、それまでに家庭学習などで柔軟な学力を頭の回転を養って下さい。対応した問題集や参考書(親の参考書も)が世の中に出回っています。ナイス0

 

TAG