後期高齢者医療制度の加入者で医療費の3割負担

Writer: admin Type: clarksre Date: 2019-01-06 00:00
後期高齢者医療制度の加入者で医療費の3割負担と1割負担の判定について教えてください。後期高齢者医療制度の加入者の収入額520万未満は1割負担となってます。私の家では、不動産収入480万円と年金が70万円ですが年金収入も収入額520万円にプラスされますか?後期高齢者医療制度の加入者は2人です。補足年金は国民年金です。共感した0###後期高齢者医療制度の自己負担割合で言う収入金額は、二人の収入を合算した金額となります。つまりお二人の年金収入(支払金額)プラス不動産収入(売上)と言う事です。収入金額は諸控除前の金額です。年金収入も不動産収入も同じです。ナイス0
###ありがとうございます。年金加算されますね。###当然のことながら、質問者は確定申告をしているという前提条件で回答いたします。既に、公的年金は、日本年金機構から所轄の税務署と住民登録をしている市町村(役所)へ、公的年金等の源泉徴収票と公的年金等支払報告書が報告されます。そして、質問者は不動産収入を確定申告において追加することになりますが、所轄の税務署が必要経費を査定し、正しい所得額に基づいて、今年の6月頃に後期高齢者医療広域連合から賦課明細書が届くことになります。以上、失礼いたしましたナイス0
###不動産所得(白色の場合)=収入480万ー経費年金所得=老齢年金ー年金所得控除120万→0雑所得=年金所得+その他の雑所得合計所得=不動産所得+雑所得所得控除=基礎控除33万+社会保険料+扶養控除+生保控除+その他課税所得=合計所得ー所得控除収入額ではなく課税所得額で判断します。課税所得が145万円未満なら1割負担です。https://www.hoken-clinic.com/teach_qa/health_insurance/11.htmlナイス0
###プラスされます。世帯収入額は550万円と言う事になると思います。ナイス0

 

TAG