80年代、90年代の国産スポーツカーを買いたいの

Writer: admin Type: clarksre Date: 2019-01-06 00:00
80年代、90年代の国産スポーツカーを買いたいのですが、下記のどちらを選ぶか迷っています。1.走行距離が多い(10万〜20万)けど修復歴なしで、値段が安い2.走行距離が少ない(10万未満)けど上記の倍くらいの値段年数的には走行距離が多いのが妥当かなとも思うのですが、やはり走行距離が少なすぎず多すぎず(8万〜10万)も魅力です。ただ、値段が違うので、例えば1のパターンで購入し、レストアやOH込みで2と同じくらいの値段になるなら、それもありだと思っています。ドリフトはせず、街乗りメインで、極力長く乗っていきたいです。アドバイスおねがいいたします。共感した0###初年度登録(製造)から30〜40年を経過した車ですから、走行距離は気にしないで良いと思いますよ。個体の状況を見極める方が重要だと思います。それに、年数が経っているので必ず不具合が生じますから、補修部品の入手状態(純正部品の入手は殆ど無理)も調べておく必要が有ると思います。極端な例ですが、フェアレディZでも、初代S30系のパーツは入手可能ですが、32系は殆ど入手できません。インプレッサの場合、初期型のミッションの補修は難しいですね。それも覚悟で、お気に入りの車を見つけて、生涯可愛がってあげてくださいね。ナイス0
###この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!###どちらでもリスクは同じ不具合起きたら修理以外無いから。状態良い車を選ぶ目を養いたいですね値段相応の状態だと思っても良いと思う古くなれば、何処かしら不具合は有るのだから私なんてエアコン壊れて32万円修理ですよもうほとんど全換えでした。30経年の車なんて古い以外に何物でも無いから。買う時は最低1時間以上じっくり吟味して購入ですね新車なら数秒カタログ見て即決でしょうけど。。中古車はあちこち実際にチェックしないと痛い目に合いますナイス0
###80年代と90年代でも80年と99年だとしたら大違いやしなレストアやOHは青天井やし、まともに動くの選んだ方がいいでナイス0
###この手のお車は乗るというより整備するために買うという気持ちが必要かと思います。壊れた、不調、l止まった・・・ぐらいでは驚かない精神。値段より状態で購入した方がいいでしょうでしょうね・・直せない場合もあります。ナイス0
###何買っても壊れて普通だし長く乗ってりゃどっちも維持費はかかっていくどれくらい金かかかるかは率直に言って"運"旧車スポーツなんてむしろ故障と付き合うこと自体が目的みたいなものでその覚悟がなけりゃ手を出すものじゃ無い。エンジンなんて扱いが悪くなけりゃ30万キロは持つので本当に運高額で売ってるのは建前上はレストア済安く売ってるのはレストアベースどっちも消耗部品は次々に逝かれていくのでレストアしたからそこから故障知らずになるわけじゃ無い。30年以上前の車のメーターなんて全く信用できないので正直どうでもいい。外装は板金調整と全塗装で数十万から100万程度だけど内装のレストアは正直金の上限ってやつがない。200くらいあっと言う間に吸われる。ナイス0
###古い車で距離は気にしないほうがいいです。それよりも車体の状態で判断したほうがいいです。ナイス0

 

TAG