体操の宮川選手の一連の問題で私は塚原氏を擁

Writer: admin Type: clarksre Date: 2019-01-06 00:00
体操の宮川選手の一連の問題で私は塚原氏を擁護する発言をしていた宮嶋泰子氏の見解が一番正しいと思うのですが。当時テレビで宮嶋氏が塚原氏ははっきり物を言うため、誤解を生むことがある。そして宮川選手は精神的に不安定なところがあり、成績も低迷していたことなどはっきり話していました。精神的に不安定な(あんな暴力を日常的にふるわれてたからよけい)人って支離滅裂な行動を起こしたり、犯罪を犯すこともあるじゃないですか。高須クリニックの人と笑顔での写真を見ると、宮川は自分が今回の騒動で自分が以下に社会に迷惑を与えたのかわかっていないでしょうか?私は当時宮川選手が会見していたときから「うわぁ~塚原氏、超めんどくさいメンヘラ女子敵に回しちゃったよ。 あれ? この宮嶋って人公平に事実を話してるのに何で叩かれてるの?」という感じでした。ボクシングの山根、ラグビーの内田と混同してはいけませんよね?あと池谷は塚原氏とは派閥が違うからあんな便乗して叩いてたんでしょうか?知恵袋でも宮川の妄想などの言葉がみられたので自分の意見をのべてみました。皆さんはどう思われますか?共感した1###自分は一番まともな発言をしていたのは、溝口さんだと思います。体操とは無関係な立場から冷静に適切なことを述べていたと思います。ところでラグビーではなくアメフトですね。見た目が似ている競技であるラグビー協会に間違ってクレーム入れた人もいたらしくラグビー協会も困っていましたよ。今回の体操協会の問題は、ボクシングの山根さんは助成金不正流用とか暴力団との関係もあるので全然レベルの違う問題ですね。アメフトもちょっと違うと思います。自分のコントロール下にある選手に対するものなので。自分に従わない選手に対するものとしてはレスリングの問題が近いと思います。でもあれは周りが告発したもので、選手自身は告発とは無関係ですので、その点は大きく違います。周りが告発したということは、第3者からみてもひどかったものということで、主観的な問題ではないことは明らかなので。宮嶋さんってそんなに出ていましたか?数回見た記憶はありますが、その中で述べていたように宮川選手思い込みが激しいと自分も思います。速見コーチですら可能性は否定しないが、可能性はある程度の認識だった引き抜きを確信したといっています。仲間であるコーチと選手でずいぶん認識が違っていますので。そもそも自分の契約解除問題が発端のようですから。おそらくスポンサーと塚原さんが協力して引き離そうとしたと勘違いしたのだと思います。でもスポンサーサイドの発表では、速見コーチの契約は解除したが、宮川選手は引き留めよう(慰留しよう)としていたみたいです。問題のあるコーチはいらないが、せっかく金出して契約した選手をそう簡単には手放さなしたくないとういうのは十分あり得ることですので。またこれに対して山口弁護士から否定的な発言は出ていませんので、スポンサーの発表は事実だと思います。なお、宮川選手は未成年ですので速見コーチが主導して契約したため、契約交渉についてはあまり知らなかったのではないかと推測しています。ちなみにこの思い込みの激しさが自分の可能性を信じて厳しい練習にも耐えてここまで来れたと思います。思い込みの激しさがあるからここまで来れたのですが、その思い込みの激しさが悪いほうに働いたのが今回の事件だと思います。体操関係者の中では独裁的なところがある塚原夫妻に対する評判が悪いため、塚原氏側に立つ人は批判されたのだと思います。テレビドラマで多くみられるように、権力に立ち向かうというのは非常に受けがよいので、マスコミも権力サイドを悪としてとらえるとそのような方向で話を進めていましたし。池谷さんはかつて女性問題や詐欺にあうなどいろいろ問題行動のある人なので、体操協会の理事を辞めさせられたみたいです(いくつかの番組では日本体操協会「元理事」と紹介されていました)。そのあたりの恨みもあるのではないでしょうか?宮川選手の告発の後応援した体操関係者がいましたが、その方たちも過去のパワハラを一緒に告発すれば調査結果も違ったかもしれません。でもそうした人があらわれなかったのは、不適切だと思うことはされたが、パワハラといえるほどのものではなかったからではないかと思います。ちなみに、アメリカの体操競技ではセクハラでしたが、一人が実名告発した後、それに後押しされ最終的は100名を超える選手がいっしょに告発を行っています。こちらの方が性的な面で恥ずかしさもあるので、告発するには勇気が必要と思います。それと比べてこの事件については他に続く方がいないということは、その程度のものだったのではないかと思います。応援するといっていた人たちの中で、第三者委員会の結果が出た後、反論をしたのは池谷さんぐらいですし。レスリングのように周りが動くことで改善できることもあるのですから。今回の騒動は、体操協会内の権限がはっきりしていなかった(合宿中に個人練習を行うのは強化本部長の許可が必要とあるそうですが、トレセンの管理は別の人がなっていて、男子強化本部長も含めて使用に関する3者の間で調整が取れていなかったとか、2020の趣旨や目的、内容などがきちんと説明されておらず、派遣の選考基準もきちんと整備されておらず、以前から関係のよくなっかた塚原氏が女子体操強化本部長という立場上日本体操協会の指示で行うことなった聞き取りの際のコミュニケーションが下手だたっとかの問題はありましたが、相互理解が取れず、宮川選手が勘違いしたことが大きな原因だと思います。またボクシングの山根氏が助成金の使用法について勉強しておらず、結果として不正流用となるようなことを指示してしまったのと同様に、あのような暴力行為は厳禁であるということを知らなかった速見コーチの勉強不足も大きな原因と思います。ボクシングと違って体操競技では暴力指導が原因で処分されている人は何人かいるので、今回の処分が初ではありませんので、知らなければならない情報です。速見コーチがあのような揚げ足を取られるようなことをしていなければ起きなかった問題です。この点はボクシングと同じ問題だと考えています。自分としては、体操協会にも問題があるので、体操協会関係者が巻き込まれたのは仕方ないとして、速見コーチが謝罪していたように、暴力指導により周りの人たちに迷惑をかけていたことに対しては、その暴力を容認していた宮川選手も同罪だと思いますので、この点については謝ってほしいと考えています。特に以前いたクラブでは宮川選手より年齢の低い選手・生徒が多かったようなので、そのような子供たちに悪影響を与えていると思いますので。ナイス0
###的確な回答ありがとうございます。###その通りですね。最も逆風の激しいときに一人で立ち向かった宮嶋さんの言動は尊敬に値します。私もこちらで何度か,よく考えたら違うんじゃないかというコメントを出させていただきましたが,それも宮嶋さんの存在があったからです。山根さんはともかく,栄さんや内田さんは叩かれすぎじゃないかと思いますが,彼らには宮嶋さんがいなかったということでしょうね。ナイス0
###ぜんぜん正しいとは思わん宮嶋さんてゆうオバさんは、有名な○○○○体操クラブのご用記者だってのも体操界じゃ有名な話だって聞いてるラグビー問題とは違うと思うけど、ボクシングの○○判定みたいに、昔、○○○○体操クラブ判定あったてのは、ぼくの先生も事実だって言ってる池谷さんは、村上茉愛ちゃん育てた超スゴい人なんで悪く言わんでほしいぼくは、紗江ちゃんの大ファンだから、悪く言うヤツは超ムカつくナイス2

 

TAG