Fate stay nightでなぜ衛宮士郎は詠唱なしで召喚で

Writer: admin Type: clarksre Date: 2019-01-06 00:00
Fate stay nightでなぜ衛宮士郎は詠唱なしで召喚できたのですか?切嗣が土蔵で召喚したって設定でその魔法陣を使用したからですか?共感した1###聖杯戦争の目的は兎にも角にも「7騎のサーヴァントを召喚する事」です。そうしないと儀式自体が行なえませんから。その為、きちんとしたマスターが7人いた場合は問題ありませんが、マスターが7人に満たない場合は数合わせで適当な人物がマスターに選ばれます。そういう人物は詠唱も魔方陣も知らない事が多いです。士郎の場合は切嗣が第4次聖杯戦争で使用した魔方陣が土蔵に残っていたのでそれを使用しましたが、魔方陣が無くても聖杯は聖杯の力を使って、無理やりにでもサーヴァントを召喚させます。ただ、そういう召喚をした場合、サーヴァントと上手くパスが繋がらない等不都合が生じる場合があります。つまり詠唱や魔方陣は必ず必要な訳では無く、あくまで補助的な物なんです。ナイス0
###この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!###↓の方々と同意見。ナイス0
###土蔵の魔法陣は切嗣が使用したものではなく、ホムンクルスの殻を施された小聖杯であるアイリスフィールが他ならぬセイバーの手を借りて作成したものです。別にホムンクルスの回復用というわけではなく、小聖杯としてのアイリスフィールが大聖杯の設置された冬木の霊脈と繋がるためのものですから、サーヴァントの召喚目的ではなかったにしろ、元より聖杯向けに特化したものではありました。原作者は詠唱はパスワードのようなものと語っていましたが、セイバー個人の持ち物であった聖遺物が体の中にあった士郎としては、そのことでセイバー専用パスワードがガッチリと記録されていたような状態であったと考えられます。ナイス0
###参加者が揃っていない場合、聖杯が適当に数合わせでマスターにし、サーヴァントを召喚する様になっています。それに加えて士郎には聖遺物であるアヴァロンが体内にあり、土蔵には魔法陣、人間性が近いなどの要因が合わさり、アルトリアが召喚されました。ナイス0
###そもそもサーヴァントを召喚するのは人間のみの手に負えない、大半を聖杯の機能に頼った大魔術であり、魔方陣や詠唱はあくまでそれを補助するものでしかありません。もとより士郎は聖杯によってマスターに選ばれており(これにより召喚前から令呪がじわじわと浮かび上がっていた)、土蔵に追い込まれた士郎の魔術回路と、切嗣がセイバーを召喚した際に使った魔方陣が反応した結果セイバーは召喚されました。とはいえ、詠唱無しの召喚が不完全だったのも事実であり、当初士郎とセイバーの魔力供給は途絶状態になってしまいました。なお、土蔵の魔方陣はZEROがパラレル設定になった理由の矛盾点の一つです。いくら何でもホムンクルスの体力回復用の魔方陣が召喚用魔方陣にされてしまうのはちょっと…ナイス0
###聖杯のせいです。ナイス0

 

TAG