ギターアンプからでるノイズについて。

Writer: admin Type: clarksre Date: 2019-01-06 00:00
ギターアンプからでるノイズについて。jvm205h-mesa boogie minirecti cabhttps://www.youtube.com/watch?v=fgNT4KDXfx4jvm205hを使用していますが、ノイズが最近のります。上の動画のようにザッ、ザッ、ザッという音やキーという音もなります。真空管に問題があるのかと思い、パワー管、プリ管の抜き差しをしてみたのですが、一時的に症状は治まるもののまた再発します。今度プリ管のロゴが消えかけているのがあるので変えてみようと思っています。ほかに考えられる原因はありますでしょうか。共感した0###他に考えられる原因は・・・って数えきれません。もっといろいろな情報を提供してください。 最新のJVM205H の回路図は見当たらなかったものの、ファイル交換サイトで、「 JVM2xx Schematics.pdf 」というファイル名でアップして下さっている方がいらっしゃいます。著作物なのでむやみに転載しないように配慮して、この回路図をご覧ください。これによると、バイアス調整用の可変抵抗がある回路となっています。当然ながら、むやみに挿し替えて良いわけではなく、バイアスを深めにした状態で交換し、適切な電流にするよう調整してから視聴すべきもの。特に、スピーカーを外して、球が冷えていない状態や電源ONで交換したら、出力トランスを電磁誘導による高電圧で壊してしまいます。 また、回路図には、適切な電流がどの程度なのかの記述が無いため、調べなくてはなりません。 故障個所の特定をしましょう。MASTER ボリュームを、1、2とも極限まで絞ってください。それでこのノイズが無くならなければ、パワーアンプ部の故障です。パワーアンプ部でないということが分かったら、このMASTER ボリュームを絞ったまま、EMULATED LINE OUT に出てくる信号を使って、プリアンプ部を調べます。ご質問者様の今回の提供の情報だけでは情報不足です。手間がかかりますが、数回以上のやりとりで故障個所が特定できる可能性がありますが、全部の可能性を列記したら、知恵袋の文字数制限をはるかに超えます。できればIDも公開してください。過去のご質問などで、多くの情報が得られます。さて、MASTER ボリュームを絞ってもノイズが減らないという場合についてもう少し解説します。・ ノイズは、電源スイッチ、スタンバイスイッチをほぼ同時にONにしてみてください。ノイズは何秒後から出ますか。そしてノイズの音量の変化はどのようになっていますか。(普通は電源スイッチを入れて、30秒以上経過してからスタンバイ状態を解除(ONにする)のですが、出力管の状態を把握するためのテストです。毎回こういう操作をしていると、出力管の寿命をやや縮めます。)・ 暗い部屋で、それを行って、アンプ背面から中の出力管を見たときに、青白い、あるいはピンクの淡い光が灯ったり消えたりする球はありませんか。・ そのノイズは、どのスイッチを操作すると、どう変わるか、どのツマミを操作するとどう変わるか。情報をお寄せください。消費電力測定器(エコワットなど)、カソード電流測定器、テスターなどはお持ちですか。それもお知らせください。カソード電流を測定するためのコネクターが装備されていますが、その前に適切なカソード電流の推測をしなくてはなりませんから、もう少しやり取りをすることになります。https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q132009591...に、出力管の動作状態をモニターするアダプターを掲載しています。内部のコネクターが扱いにくければ、これを参考にしてください。今のところ、ノイズの音からは、真空度低下によるガス暴走の症状と似ていると考えられますが、あてずっぽうで進めることは好結果となりません。ナイス0
###ありがとうございます。

 

TAG