宝塚の画像をTwitterなどに挙げるのは、どこまで

Writer: admin Type: clarksre Date: 2019-01-06 00:00
宝塚の画像をTwitterなどに挙げるのは、どこまでが違法なのでしょうか?DVDや動画サイトの画面の写真を撮って載せている人がいますが、それは違法ですよね?また、加工画といって載せるのは違法ですか?公式ホームページが出している画像や動画などであればいいのですか?教えていただけると嬉しいです。共感した0###これは法律より最近のエンタメ業界が抱えるジレンマというか、本音と建前だと思います。先の方が答えているように、訴えていたらキリがありません。しかし、劇団の意向に反するものは結構すぐに削除されてます。ちゃんとしたSNSなら企業からの削除申請は早いんです。映像を全て載せるとか、悪口に使ってるものはすぐ消えます。ただ良い宣伝になるもの、劇団のイメージアップになるものは実質黙認されているのが現状です。もちろん公式HPでそんなこと書いたら何に使われるか分からないので、公式発表は常に禁止です。中学校の校則ではないので、臨機応変に対応して欲しいのが本音だと思います。問題行為があったり、トラブルを起こしたりすれば厳しくなる可能性もあります。時代の流れは早いので完璧なルールを求めるのではなく、個々が節度と良識を持って行動することです。ナイス0
###この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!###法律的にどうかというと、著作権法には「引用」という条項があり、公開されている写真などを引用元を明確にして加工せず、報道や劇評、宣伝など適切な目的に使うのであれば許されます。元のまま使うとダメだから加工するとok的な勘違いをしている人もいますが、画像の一部拡大するなどは報道でも使われますが、元の画像になかったものを足すことは引用とは見なされません。◯◯さんが△△に主演だそうです。◯◯スポーツの記事より。というツイートなら、引用の範囲かもしれませんが、私、いつの写真かわからないけどこの◯◯さんの表情好き、とかであれば、引用ではないですね。記事などの引用は、一部の紹介であれば引用になりますが、分量が多いと、雑誌を買わなくてもネットで読めばよいとなる可能性があり、著作権侵害ですし、動画の紹介も、部分だけを取り出すと本来意図しない使い方をされる場合があり、引用と見なされない可能性が高いです。引用の線引きが難しい微妙な場合は、裁判で争われることもあります。さらに著作権とは別に、肖像権(芸能人の場合はパブリシティ権)があります。公の場に出て活動する人は、一般人の肖像権とは違い、写真週刊誌に撮られても、報道記事であれば肖像権侵害にはなりません。しかし、舞台制作発表などの取材写真は、宝塚の権利だけでなく、取材した雑誌やカメラマンの著作権がありますので、引用元を明確にせずあげたものは、著作権違反となります。ただし、著作権者が申告しないと摘発されないので、一般ファンの転載まで告発するのは大変だから、訴えられないだけです。ナイス0
###ホームページ読んだことあります?宝塚歌劇団に所属する出演者の肖像・芸名等は、宝塚歌劇団が管理しており、許可なくその肖像・芸名を使用した商品を作成したり、その他の利用を行うことはできません。また、お買い求めいただきましたブロマイド・舞台写真等を、個人のホームページ等に掲載されることもご遠慮いただきますようお願い申し上げます。つまり宝塚の許可がないなら載せちゃ駄目です公式ホームページが出している画像は良いの?なんて、どこからそんな発想が出てくるんですかね全部駄目だよナイス0

 

TAG