劇団四季のライオンキングの星のしずくのシー

Writer: admin Type: clarksre Date: 2019-01-06 00:00
劇団四季のライオンキングの星のしずくのシーンとは具体的にどの場面を指しますか?前後等もわかる方教えてください。共感した0###ヤングシンバとヤングナラが象の墓場に行き、ムファサに助けられます。星のしずくは、その後の星空の下でムファサがシンバにお説教をして、お前の中に生きているという曲を歌う場面のことです。暗転に近い暗さで、名前のとおり、本当にプラネタリウムのように星が綺麗なシーンです。その後、暗転をはさんで、ムファサ王の弟スカーの見せ場である【覚悟しろ】という曲を含む場面に変わります。ハイエナ3人がムファサ襲撃の愚痴を言い合う場面から始まりスカー登場、曲が始まります。余談ではありますが、その他、第2幕にも似たようなシーンがあります。【満天の星空】という場面です。シンバ、ティモン、プンバァの3人が星空の下で寝転がって、星について意見を述べ合うシーンです。ガスのかたまり〜みたいなことを言っているシーンです。ナイス0
###この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

 

TAG