【オペラ座の怪人

Writer: admin Type: clarksre Date: 2019-01-06 00:00
【オペラ座の怪人-ネタばれ注意】原作に出てくる「ペルシア人: エリックの過去を知る謎の男」は、ミュージカルのアンドリュー・ロイド・ウェバー版で、冒頭にカルロッタが「ハンニバル」を歌い始めると同時に出てくる、男性ダンサーなのでしょうか?「ペルシア人の男」はミュージカルには役名ありで登場しませんが、最初のダンスやカーテンコールで最後の方(大きい役)に登場します。共感した0###そのダンサーの方は知りませんが、私はペルシャ人(ペルシア人)は猿のオルゴールに置き換えられていると考えています。最初のオークションで子爵が落札した時、クリスティーヌが怪人の住処で気絶し寝かされた時、ラスト(クリスとラウルが去って怪人が悲しげにマスカレードを歌う場面)に登場する猿のオルゴールです。冒頭のオークションで「ペルシャ服を着て〜」と紹介されます。作中では「ペルシャ」という言葉が出てくるのは記憶が正しければその一度きりかなと思いますし、かなり重要な役どころを担っていると思います。↓劇団四季公式サイトより少し下に猿のオルゴールについて書いてありますhttps://www.shiki.jp/applause/operaza/learn_more/set.htmlラスト、怪人が悲しげに、その猿のオルゴールの横で「マスカレード」を歌う姿は、原作のペルシャ人に「哀れなエリックと言ってくれたんだ…そしてキスをしてくれた…」と話に言った怪人の場面のように見えます。ナイス0
###これを読む前に関連質問してしまいました、細かいとこまで考えがいがある作品ですね。もう少し見てみます。四季は1回1回がストーリーを理解するための勝負なので大変ですね、来月2回連続で見てきます。新しい発見があるかもしれません。
###ありがとうございました、また調べて何かあったらUPします。

 

TAG