古今亭志ん生はいわゆる「ちゃきちゃきの江戸

Writer: admin Type: clarksre Date: 2019-01-05 00:00
古今亭志ん生はいわゆる「ちゃきちゃきの江戸っ子」でしたか?共感した0###亡くなって随分経過した人ですので、伝説化されて云々されていますが、どうでもいいことです。大切なことは今残っている音源等から志ん生の高座を楽しめることです。高座でチャキチャキの江戸っ子を演ずる志ん生を気軽に聴けることは素晴らしいことです。ナイス0
###来年のNHK大河ドラマ「いだてん」で、都内足立区出身で浅草育ちのビートたけしさんが演じることからして、「ちゃきちゃきの江戸っ子」の雰囲気のある人だったんだろうな、と思います。(江戸っ子じゃないなら、春風亭昇太(静岡市清水区出身)か林家たい平(埼玉県秩父市出身)にでもやらせるでしょう)ナイス0
###ちゃきちゃきの江戸っ子でしょう。 『ちゃきちゃきの江戸っ子』は3代続いて江戸生まれが条件ですが、古今亭志ん生師匠の家系は徳川直参旗本であった美濃部家で、祖父は赤城神社(新宿区)の要職を務めた人。父親は警視庁で巡査をしていました。古今亭志ん生は東京市神田区神田亀住町(現・東京都千代田区外神田)の生まれ。正に『江戸っ子だってねぇ』『神田の生まれよ』ですね。ナイス3

 

TAG