動物にもカルマは存在するのでしょうか?

Writer: admin Type: clarksre Date: 2019-01-07 00:00
動物にもカルマは存在するのでしょうか?野良猫として一生を過ごす猫もいれば、飼い猫として、温かい部屋の中で伸び伸びと育つ猫もいます。もっというと、野良猫のなかにも、ふとしたタイミングで、飼い主に拾われていく猫もいます。このような、動物の人生(この場合では猫生??)を分けるものは何なのかな?と、ふと思いました。人にカルマや因果応報があって云々・・・・の話は、私も多少心得ているので、なら「動物にも、カルマや因果があるのかな」と思いました。実際のところどうなのでしょうか?ご教授いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。共感した0###ペットと人との出会い。その家庭・家族に飼われる=仏法上では偶然などと捉えません。「縁」が深くて出会ったのです。なお、パンダなどは特殊で、中国政府からの借り物なので、子が生まれたら、1年くらいで中国へ返す必要が有るのです。飼育されているのが少ないからも有りますが、動物園に依って、緻密な計画、管理で飼育されています。繁殖狙いで、雄や雌を他の動物園へ移送も有ります。その動物園で飼われる=縁なのですよね。雄と雌の出会いも縁ですし・・・・ナイス0
###回答ありがとうございます!>「縁」が深くて出会った人対人以外でも、動物に対しても、「縁」は存在するのですね。縁は、生き物以外でも、例えば環境や物体(道具)においても、作用すると考えても、良いのかもしれません・・・
###皆さま回答ありがとうございました。動物にも「縁」が作用する。確かにその通りだと思いました。であるならば、そこにカルマも存在する・・・と思いました。それでは、良いお年を。来年もよろしくお願いいたします。###人間以外の動物は、人間の時に作ったカンマ(カルマ)の報いを受け取るために生まれます。人間の時に作ったカンマによって、ほとんどの人は最初に海の動物に繰り返し生まれ、それが済むと再び人間に生まれる時が来るまで、陸上の動物に生まれると理解します。人が死んで、すぐに再び人間に生まれ戻って来る人はほとんどいないとブッダが言われています。海の動物は毎日が戦場で、一瞬の油断が死に繋がり、生きたまま捕食動物に喰われ、人間に捕獲された貝類やエビやタコの類は、最後は釜茹で地獄、火炎地獄です。四聖諦を知っている人、つまり悪いカンマをあまり作っていない人だけがすぐにまた人間に生まれることができます。しかし動物である時の行為、動物の行為はカンマにはならはないと思います。カンマは善悪の感覚がある生き物にだけあるからです。ナイス0
###人間に近い犬猫って居ますよね、人間に癒しを与える良いカルマを持ってます。野生に近い動物は犬猫になる為のカルマを背負わされてます。ナイス0
###人間の考えることですから何とでも言えます。あると言えばあるし、無いと言えば無い。ナイス0
###面白い着眼点ですね とある哲学者が、人間がなぜこんなにも特殊な生物なのか?の問いに対して 人間は神によって造られた時に目的(カルマとも言えますね)を与えられなかった唯一の生物であると。人間には成すべきことは何も無い。つまり自由意志を持つのが人間なんだ、だから他の生物とは違う 人間は自由意志によって人間たらしめている、という説を提唱しました 話を戻しますが、この説によると猫(又は他の生物)は自分では生き方選択できないということになります 生き方を選択できないというカルマを与えられている、とも言えます なんか頭がこんがらがりますねナイス0
###全ての生き物に、ついてまわりますナイス0

 

TAG