一戸建てやマンションを現金一括で買える位の

Writer: admin Type: clarksre Date: 2019-01-09 00:00
一戸建てやマンションを現金一括で買える位の貯金を持っています。(自分の年齢は30代です)この場合、住宅ローンを組まずに現金で購入した方がいいのでしょうか?それとも、何かの時に備えて1000万位は手元に残しておいた方がいいのでしょうか?ちなみに会社の先輩は東京都内の一戸建てを現金一括で購入しました。貯金はすっからかんになったとも言ってました。笑自分と同じくマイホームを現金一括で買える位の貯金(3500〜5000万)をお持ちの方はどのように考えていらっしゃいますか?お考えをお聞かせくださいm(_ _)m共感した0###人口減少で日本の不動産の価値が劇的に下がる時代がくる・・・なんて話も耳にします。それほど家に興味がないのなら、私なら買わずにいます。ナイス0
###回答ありがとうございます。確かに世間では持ち家にするか?一生賃貸にするか?というそもそも論の議論もありますよね。
###回答を頂いた皆さん本当にありがとうございましたm(_ _)m感謝しております‼︎###新築住宅を一括で購入しました。デメリットは当然ながら住宅ローン減税が利用できないこと。そのために貯金があってもローンを組む人もいるそうです。さて、メリットですが、わたしの場合は値引きという面で充分なものがありました。購入したのは何軒か建っている建売ですが、既に商談が成立していたはずのいちばん立地のいいところを契約した人が住宅ローンの審査が通らず再度売り出されることになったそうですが、いったん売約済みとした家を再び売ることはけっこう厳しいそうで、もし今月中に購入してくれるなら、、と既にかなり下がった価格からさらに200万円の値引きがありました。ハウスメーカーが決算月にいったん売れた家の売り上げが立たなくなり、売り急いだわけですが、今月中に、というスピードは一括払いでなくてはできないことでした。こちらとしてもこの値下げ+値引きがなければ予算に収まらない住宅でした。結論的に、住宅ローン減税を考えて、ローンを組んで購入したほうがいいと思います。減税対象の期間が終わったら、残金を貯金から早期返済すればいいのです。わたしのように「即時契約できれば大幅な値引きがある」ということなら一括も検討してください。労力もそうですが、諸費用もかなり安くなります。ナイス0
###借入を東京スター銀行にて行ってください。http://www.tokyostarbank.co.jp/campaign/homeloan_starone/index.html...借入額と同額の預金をしておくと、金利は発生しなくなります。つまり、金利の支払いをしないで、丸々住宅ローン控除を受けられるということです。 10年の間に、急に出費が必要になったとしても、スター銀行の口座からおろせば、不足になった預金額に対してだけ、(今の金利だったら)0.80%の金利がかかるシステムです。 変動にしておいて、金利が上昇したとしても、預金しておけば支払う必要がないので、リスクを少なく、安い金利を選ぶことができます。借入の際、〇大疾病の保険に入っておくと、借入中に対象の病気になると、さらに、ローンのお金が保険から支払ってもらえることになります。そうしたリスクにも不安なく対応できるのいいのでは?ナイス0
###手元に2000万程度は残した方が良いです。そうしないと、ローン控除終了後の繰り上げ返済が出来ません。また、住宅購入後は何かと経費が掛かるものですから…。なお、一括購入の資金は本体価格以外に付帯工事(給排水等)や地盤調査(必要なら改良工事)・設計監理・各種申請他の検査費用等必要経費、登記・保険・税金など諸経費、土間コン・カーポート・ブロックフェンスなど外構費用、カーテン・照明・エアコン他家具家電まで含めて予定した方が良いです。ナイス0
###数百万円の損得で「ローンにしたほうがいい」なんて貧乏根性の人生でいいのか?現金一発で買った開放感は貧乏人には味わえん精神的貧困人生を送るか、自由人で生きるか、のちがいだもっともその価値が無い連中なら、ローンでせせこましく送る人生がお似合いだナイス0
###住宅ローン4000万を10年固定0.86%で借り、住宅ローン控除あけに繰上返済した場合と比較すると、減らせる利息314万減らせる手数料等113万メリット合計427万失う住宅ローン控除344万運用(元本保証0.2%)していれば80万団信(同額の収入保障保険換算で)130万デメリット合計554万現金一括の方が、単純に損です。ナイス0

 

TAG