消防団員はボランティアですが、火事があった

Writer: admin Type: clarksre Date: 2019-01-09 00:00
消防団員はボランティアですが、火事があったときにみんな不在で消防車が出せなかったとかだと困りますよね?エリアごとに団員のスケジュール管理して全員不在にならないように調整してるのですか?そこまで管理されたらボランティアの域を超えそうな気がしますが…共感した0###団員の少ない地区だと平日の昼間の火事で出動できない場合はあります。しかしこれは地区の問題でもありますから、例えば隣と合併、再入団等考えてもらってます。また、火事の場合、部は出られなくてもその上の分団がカバーします。ナイス0
###この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!###こんにちは確かに、消防団はあくまでも、純粋な「ボランティア」?とはちがいますよ。一応、地方公務員です。法律では消防組織法で言う。消防団員は本職を別にもつ一般市民で構成されており、自治体から装備及び報酬が支給される。非常勤の地方公務員です。貴方の言う完全なボランティアとは違います❗消防組織の上でも災害時の出場命令が任務になります。勿論、市外に旅行等の場合は管轄の消防署経由で旅行承認願いを消防団長へ提出します。消防団(分団)の旅行の時は管轄の隣にある。消防団がカバーします。「協力体制」があります。ナイス0
###ウチの自治体では、消防団の行事(分団の研修旅行など)などで出動に支障がある時は、隣接の分団に代わりに出動するように依頼をします。それ以外では、特に制限などを設けていません。火災の時でも、その分団などだけが出動するのではなく、複数の分団などに出動を指示(指令)しますから、多少の時間差はあっても、消防団は臨場します。「1分でも遅くなったら意味がない」と思うかもしれませんが、そもそも、消防団というのは「ボランティア的存在」ですから、消防署のように「直ちに出動できる態勢をとっている」訳ではないので、遅れてもそれが普通なんです。ナイス0
###あり得ることですね。消防署員なら、公務ですから、消防団員は各地区にありますから、一般人ですから。そこまではないの思いますよ。ナイス0

 

TAG